エアガンの迷彩効果を検証する②

シェアする

IMG_7619

今日から7月。2017年も後半戦に突入しました。

5月ごろからやっているM14の塗装もようやく完成が近づいてきたので

近日中に詳しくレポートできるかと思います。

今日は前回に引き続き、
M14の迷彩塗装の効果をフィールドチェックした画像の残りを公開します。

塗装直後は「やっちまった感」がハンパ無かったのですが

撮影した私が

「コレ、どこだっけ?」

となった画像もありましたので・・・。

映画のイメージ優先で塗装した割には
意外な迷彩効果を発揮しているように思います。

という訳で今日は前回から引き続き3問出題です。

問3

Q3

前回に比べると今日は少し難しくなっているかと思いますが、
画像を拡大すれば、発見は容易だったはずです。

Q3-A1

ただ草ムラの中に置いただけですが
色が似ているので、かなり溶け込んでいるように見えます。

Q3-A2

至近距離で撮影した画像。

高木の陰もうまいこと銃を隠してくれていますね。

M14の後ろに、ゲーム中は人間が付いて回るので
その迷彩服の色も合わせないと台無しになるのがよく判ります。

問4

Q4

これは暗いブッシュの中にM14を置いた時に
明るい緑色が浮かび上がって目立たないかをチェックした画像

やや卑怯な問題だったかもしれません^^;

Q4-A

正解は↑の位置です。
濃い緑色部分は周囲によく同化していると思います。

逆に明るい緑色は、薄暗い中でやや目立つ気もしますが
周囲の植物の色とは近いので、許容範囲内かな?

暗くて見え難いシチュエーションなので
卑怯な出題とは思います。

しかし、ゲーム中ではスナイパーが潜伏したくなる場所なので
サバゲー本番では、索敵で発見したい所です。

問5

Q5

前回の問1と同じ場所ですが
夕方に撮影しているので、日照条件が変わっています。

落ち葉など茶色が多い場所での迷彩効果をチェックしています。

Q5-A1

地面に置いただけですが、
落ち葉の上には、緑色の草が点在しているので
それと同化して見えるようです。

なかなか気付けない人も居たかもしれませんね。

私もこの記事を作成時に、
M14がどこにあるのか?」判りませんでしたので^^;

ただし、この場所では下の参考画像のように・・・

Q5-A2
真横から索敵されると、結構目立ちます。

なんだかシマシマのヘビみたいにも見えます^^;

やはり緑色が少ない場所での潜伏には向かないのが
ハッキリ判りますね。

まとめ

以上が、M14のフィールドテストの画像でした。

svglab_dairy_M14TOS02-05

「ティアー・オブ・ザ・サン」の劇中のイメージを再現したかったのですが

これ以上劇中のイメージに忠実な色にすると

日本のサバゲーフィールドでは、かなり目立つことが避けられそうにありません。

svglab_dairy_M14TOS02-18

本当はあの「ソーダ色のようなグリーン?」も加えようと思ったのですが・・・
サバゲーで実戦テストを経て、どうするかを決定しようと思います。

IMG_7647

残る作業は

  • チークパッド(自作)の装着
  • バイポッドの修理

の2つなので、近日中には完成する見込みです。