サイレンサーの消音効果の実像

シェアする

IMG_1671

「電動ガンはメカノイズが大きく、
 あまり音が消えないから
 サイレンサーを着ける意味が無い」

「ガスガンであれば、メカノイズが無いので
 サイレンサーの効果が非常に大きい」

これがエアガンのカスタムパーツ
サイレンサーに対する一般的な評価ですが
それは今から10年以上前から変わっていない様です。

河崎は、今でこそチームの装備基準により
愛用のエアガンにサイレンサーを着ける事がめっぽう減りましたが
昔は、エアガンにサイレンサーが必ず着けていました。

ちなみに、その頃使っていたエアガンは
旧世代M4(東京マルイ)でした。

「電動ガンでも、サイレンサーは有効じゃないかな・・・」

そんな疑問を薄々と感じながら
サバゲーをしていました。

あれから随分と時間が経過しましたが
未だに、サイレンサーの実像が正確に語られる事が少ない様子。
そこで今日から3回に分けて、
サバゲーにおけるサイレンサーの効果と恩恵、そして戦い方について
説明をしていきます。

サイレンサーとは?

サイレンサーは
銃口から発生する銃声を消すための筒状の装置のことです。

映画やゲームの登場人物の銃の先に
装着された筒状の物体でお馴染みかと思います。

本当は「サウンドサプレッサー」が正式名称で
「サイレンサー」というのは俗称です。

ただ、ここではサイレンサーの方が
初心者の方にも判りやすいので
「サイレンサー」で通させてください。

サイレンサーの内部には

  • 複数枚のドーナツ状の仕切り板
  • 吸音材

などが仕込まれ、
銃口から発生する音を分散、吸音する仕組みになっています。

実銃では、弾丸を発射するために生じる発射ガスが
高温・高圧であるため、それに耐えられない吸音材が使われる事は少ないです。

エアガンでは、高温高圧ガスなど発生しないので
吸音材も仕込まれる事が多く、
前述のドーナツ状の仕切り板と合わせて
組み込まれていることもある訳です。

この辺りは各メーカーによって
構造や材質など様々に違いがあるので
購入前に店頭で確認した方が良いでしょう。

サイレンサーは銃口からの音を小さく低くする

サイレンサーの内部構造や材質に違いはあれど
メーカー側でしっかりテストされたサイレンサーならば
サイレンサー装着前と後では
その音量の差がハッキリ判ります。

それは、サイレンサーに最適とされるガスガンであれ
サイレンサーの効果が薄いといわれる電動ガンであれ

銃口付近での音が
明らかに変わっているはずです。

一般的には
銃口からのカン高い破裂音が
低くこもった様な音に変化しているはずです。

ここで重要なのが
カン高い発射音が低くなっているという事です。

人間の耳は
高い音よりも低い音の方が聞き取りづらい
という特徴があります。

つまり音の大きさが同じでも
高い音より低い音は相手に聞こえづらい訳です。

ですから、適切なサイレンサーを装着したエアガンは
間違いなく、相手の耳には聞こえづらくなっていると考えてOKです。

サイレンサーでも消せない音が発生している!?

ただし、ここまでの話は
あくまでエアガンの銃口からの音に限った話です。

エアガン発射の際に生じる音は大きく2つあります。

  • 発砲音   (エアガンの銃口から生じる音)
  • メカノイズ(エアガンが作動する際に生じる音)

発砲音については
これまで説明してきたので割愛しますが、

メカノイズというのは
エアガンがBB弾発射に際して、部品が動く際に生じる音です。

ブローバックガスガンであれば

  • スライドが前後する音
  • スライドやバレル、チャンバーブロックが擦れる音
  • ハンマーがマガジンのバルブを打撃する音

電動ガンであれば

  • モーター音
  • ギアノイズ
  • ピストン打撃音(打撃音の一部はバレル側へ抜ける)

が主なメカノイズになります。

これらのメカノイズは
音が大きく、耳障りな音というだけでなく
銃本体か直接外部へ漏れ出ている音です。

これが何を意味するかといえば
サイレンサーでは殆ど消音効果が望めないことを意味します。

サイレンサーが効果を発揮するのは
あくまで銃口から洩れる音のみですからね。

エアガン本体から漏れ出るメカノイズについては、
サイレンサーでも消音するのが難しいのです。

サイレンサーが最も効果的なのはガスガン

サイレンサーは銃口からの「発砲音」の消音に効果があるが
エアガン本体から漏れるメカノイズには効果が期待できない。

上記を踏まえると
サイレンサーが最も効果的なのが
ガスガンである事に間違いは無さそうです。

特に固定スライドのガスガンは
メカノイズが殆どないので
サイレンサーの効果が著しくなります。

徹底的な消音対策を施された固定スライドガスガンだと
10m以内の近距離から撃たれても
撃たれた側はその銃声が聞き取れないくらいです。

私も何度が撃たれた経験がありますが
気付いたら、相手の放ったBB弾に被弾していて
その銃声はまったく聞こえなかった経験が何度もあります。

電動ガンのメカノイズが最もウルサイ。

ガスガンに対して、

メカノイズがウルサイのが電動ガンです。

モーターの回転音だけでも
ウルサく感じるのですが・・・

  • モーター先端のギア(ピニオンギア)からの甲高い音
  • メカBOX内部のギア同志が噛み合う音

は、(調整が悪かったりすると)高音が発生するにも拘わらず
その音は銃口ではなく、エアガン本体のフレームを通して
直接外部へ漏れ出ていくので
サイレンサーを装着しても、消音効果が期待できません。

こうした理由から
フィールドのベテランゲーマー勢の多くは

「サイレンサーはガスガンやボルトアクションライフル用で
メカノイズの大きな電動ガンには無用の長物」

と考えている方も多い訳です。

メカノイズは相手に聞こえにくい!?

ただし、

メカノイズは発砲音と異なり
エアガン本体の前後左右上下へとあらゆる方向へ拡散していくので
照準した相手に聞こえるメカノイズは
思いのほか少ない。

という事は知っておきたい所です。

ときどき、

「電動ガンにサイレンサーを着けても
 メカノイズは、まったく小さくならないから無意味」

と豪語する人も居ます。

たしかに、
メカノイズの発生源が射撃している自分の顔や耳元に存在するため
射撃している本人にはウルサく聞こえますが
あなたが攻撃している相手には
あなたの耳に聞こえるメカノイズが全て届いている訳ではありませんので

「静かなエアガンだな」

と感じているも多い訳です。
(静かだなと感じる前に、被弾しているかもしれませんが)

こういった所は
ベテランの中にも見落とされている方がいらっしゃるので
注意が必要かもしれません。

サイレンサーは確かに音が小さくなる

以上のとおり

  • サイレンサーを装着したエアガンの銃声は確実に小さく低くなる
  • メカノイズはウルサク感じるが、全ての音が相手に聞こえる訳でない

とお伝えしてきました。

そうなると、気になってくるのが・・・
実際にサイレンサー付エアガンが
どれくらいサバゲーで効果的なのか?

メカノイズを消音しきれない電動ガンなどは
相手に対して、サイレンサーの効果が本当に発揮されているのか?

そして・・・

サイレンサーを装着したエアガンを
効果的に活用する際のポイントについて

次回、詳しくお伝えしますので、お楽しみに。

サバゲー上達の参考になりましたら「更新ネタ」
↓のボタンをクリックして応援して頂けると、大変嬉しいです^^

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 前回は、 サイレンサーの消音効果の実態についてお伝えしました。 […]