BB弾が左右するサバゲー戦術① 0.20g弾vs0.25g弾

シェアする

svg-syoshin_bb1-01

「一体どれを選んだらイイんだ!?」

エアガンショップ店頭で迷った経験は私にもありますが、意外に困ったのがBB弾でした。
BB弾とは、直径6mmのプラスチック製の球体で、エアガンが飛ばす弾です。

サバゲーをするなら、両目を保護するゴーグルやエアガンと同じく不可欠なのがBB弾です。
どんなに優秀な性能を誇るエアガンでも弾が出なければ、棍棒にしか過ぎませんからね^^;

雑誌でも、先輩ゲーマーからも

「BB弾はエアガンの命中精度を左右するから真剣に選んだほうがイイ」

そう言われて、エアガンショップに来て見たものの・・・

  • メーカー
  • 重量

実に様々なBB弾が並んでいる光景に圧倒されてしまう。

実はベテランゲーマーにとっても、自分のエアガンの性能を引き出してくれるBB弾を選ぶ事は決して簡単な事ではないのです。

ただし、あなたが目指したい「サバゲーでの戦術」「攻撃手段」が見えていれば、

  • BB弾の重量
  • BB弾の色

については、すぐに絞れてくるはずです。

この記事では、

BB弾がサバゲーの戦術や攻撃手段にどのような影響を及ぼしているか?

について解説していきます。

ぜひ、あなたのエアガンにベストマッチするBB弾を選ぶ一助として下さい。

BB弾の重量と色が、サバゲーの戦術を左右する

svg-syoshin_bb1-02

BB弾がエアガンの命中精度を左右する事は雑誌でも紹介されていますから、すでにご存知だと思います。

しかし、BB弾の重量や色が、サバゲーの戦術・攻撃手段に大きな影響を及ぼしている事は、
いまひとつ知られていないようです。

命中精度はもちろんですが

  • 遠距離射撃
  • 貫通攻撃
  • 目標指示
  • 隠密攻撃

と色々な戦術や攻撃手段が有効になったり、諦める必要性に直面するはずです。

つまり、あなたがBB弾を選ぶ事は、事実上、サバゲーの戦術や攻撃手段の取捨選択も同時に済ませている事を意味する訳です。

0.20g弾VS0.25g弾

BB弾を選ぶに当たって、一番悩まされたのがBB弾の重量でした。
私がパッと思い浮かぶだけでも・・・

  • 0.12g
  • 0.20g
  • 0.23g
  • 0.25g
  • 0.30g

他にもまだまだあるらしいのですが、とにかく様々な重量のBB弾が発売されています。

電動ガンを使うのであれば0.20g~0.25gのBB弾がもっとも性能が発揮されるとは聞いていましたが、それでもまだ・・・

「0.20gと0.25gどっちがイイんだろう?」

と迷ってしまった訳です。

私も初心者時代から色々と試行錯誤を繰り返したのですが、サバゲーでは0.25gBB弾を使うのが無難という結論に至っています。

理由は単純で

命中精度
貫通攻撃
遠距離射撃

あらゆる攻撃手段・戦術において0.20gBB弾より、0.25g弾の方が優れているからです。

重いBB弾の方が命中精度に優れる

BB弾に著しい変形などがない限り
重いBB弾の方が軽いBB弾よりも命中精度に優れます。

一番判りやすい原因は、横風の影響です。

たかだが6mm程度の大きさですが
エアガンから発射されてから標的に命中するか地面に落下するまで
BB弾は飛翔中は常に横風の影響を受け続けます。

同じ強さの横風なら、軽いBB弾よりも重いBB弾の方が
横風に流され難くなるので、命中精度も高くなる訳です。

「横風なんか、屋外のフィールドでもそうそう拭いてないよ」

と思われるかもしれませんが、20mも飛翔したBB弾は「鼻息」ほどの横風でも、かなり弾道が逸れてしまうもの。

ですから、なるべく横風の影響を受け難い、重いBB弾を使ったほうが命中精度を発揮できるという訳です。

スナイパーとして参戦するゲーマーの殆どは、0.25g弾を使っているのですが
フィールドのレギュレーションが許せば0.30gといった重量弾を使うスナイパーもいます。

風の影響を受け難いのであればそれだけ照準もラクになるし、
遠距離の敵に命中させやすくなるからです。

射程距離も重いBB弾が有利

意外に思われるかもしれませんが
実はBB弾の重量でも射程が変動します。

以下は参考までに私の次世代M4を使ったテスト結果ですが・・・

IMG_6790

0.20g⇒34m
0.25g⇒38m

と4mほどですが射程距離でも0.25gが0.20g弾を上回っています。

理由は幾つか考えれますが、その1つが「HOP-UP」システムです。

gun-setting_13
HOP-UPシステムとは、「エアガンの調整2ポイント」の記事でもお伝えしたとおり
BB弾に一定方向への回転を掛けて発射することで揚力を発生し、BB弾の飛距離を伸ばすシステムです。

理論的には、HOPシステムによりBB弾に強い回転を与えれば与えるほど
射程距離は伸びることになりますが・・・

現実的には、BB弾に掛ける回転が強すぎると
BB弾は急上昇してしまい、却って射程距離は縮まります。

(そもそも急上昇するBB弾は狙いにくい^^;)

したがって
BB弾が水平に飛翔する範囲内で、かつ、最も飛距離が伸びる弾道が理想的な訳です。

ここでポイントになってくるのがBB弾の重量です。
ご存知のとおり、軽いものを動かすよりも重いモノを動かすときの方が、より大きなエネルギーが必要になります。

これはBB弾に回転を与える時も全く同じで
同じ回転を掛けるなら重いBB弾よりも軽いBB弾の方が、大きな効果が得られます。

それは言い換えれば、軽いBB弾の方が少ない回転でより急上昇しやすくなるとも言えます。

少し判り辛いと思うので、図で説明してみます。

svg-syoshin_bb1-03

上図の上段では、0.20g弾が最も飛距離が伸びている事から、丁度良い回転が掛かっていますが、同じ回転を0.25g弾に掛けても、BB弾の重量が増している分だけ回転が足りなくなり、飛距離が伸び悩んでいます。

svg-syoshin_bb1-04

一方、先ほどの図に比べて、より強い回転をBB弾に加えると、0.20g弾には回転が強すぎて急上昇していく弾道に変化しましたが、下段の0.25g弾には最適な回転となったので、先ほどの図に比べて、射程距離が伸びています。

BB弾のHOP調整を考えるときに射程距離はもちろんですが、BB弾が水平に飛翔する弾道という前提であれば・・・

実は重いBB弾の方がより強い回転を与える事ができるので
水平により長く飛翔させることが出来るのです。

遠距離でも弾速を維持する0.25g

重いBB弾の方が、与えられたエネルギーを失い難い

それを如実にあらわしているのがコチラのページの実験データです。

0.20g、0.25g、0.30gと3種類のBB弾の弾速(飛翔スピード)を、それぞれ5m、10、15mごとに計測した結果があるのですが・・・

0.20g弾よりも0.25g、0.30g弾の方が15m先での弾速は速くなっています。
上記の実験データは、私がサバゲーをしている際に、撃ったり撃たれた経験と照らし合わせても、大きな間違いは無いと感じています。

BB弾のHOPシステム、そして弾速の観点からも
0.20gよりも0.25gのBB弾の方が射程距離を稼げる事になり有利となります。

貫通攻撃でも0.25g弾に軍配

svg-syoshin_bb1-05

貫通攻撃は上図のように、敵の隠れている障害物を貫通したBB弾が敵に命中させる事でHITを狙う攻撃のことです。

もちろん、日本で市販されているエアガンには、ベニヤ板やドラム缶を貫通するような危険なパワーはありませんから、ベニヤ板やドラム缶に隠れている時に敵からの貫通攻撃を警戒する必要はありません。

貫通攻撃はブッシュは草原など植物系の障害物に限った話になります。

ですから貫通攻撃は実質的には、野外フィールドに限定された攻撃手段と言えそうです。

貫通攻撃が成功するには幾つか条件が必要になるので、ブッシュに隠れている敵を手当たりに撃っても貫通攻撃が成功する訳ではありません。

ただ、私の経験上では条件が同じなら、ブッシュ等を貫通し易いのは0.20gよりも
0.25g弾などの重量弾です。

BB弾がブッシュを貫通するといっても、普通の電動ガンの場合は「葉っぱ」をぶち抜くというよりも、BB弾が当たる事で葉っぱを押し退けて飛んでいくケースが多いです。

また、重い物体は動き出すまでに多くのエネルギーを必要とする代わりに与えられたエネルギーを失いにくい特性があります。

軽い0.20gでは相手のブッシュに到達する頃にはブッシュの枝葉を押しのけるパワーを失っていても、0.25g弾などの重量弾であれば、枝葉を押し退けるためのパワーが残っている事が
あります。

こういった理由から、貫通攻撃においても0.25g以上の重量弾の方が有利となります。

たった0.05gの重量差なのですが・・・実際にブッシュの後ろに標的を立てて、命中音の回数を計測すると、0.25g弾は0.20g弾の最大2倍近く貫通したデータがあります。

ブッシュの茂り具合でも大幅に異なるので、上記のデータを過信すると危険ですが
色々とテストする中で得た結論が

「貫通攻撃を期待するなら0.25gの方が良い」

もし、あなたが戦うフィールドがブッシュの生い茂った野外フィールドで
貫通攻撃を多用するのなら、0.25gBB弾を選ぶべきだと考えます。

0.20g弾の利点

  • 命中精度
  • 貫通攻撃
  • 遠距離射撃

いろいろな角度から検証してみましたが、サバゲーで使用頻度の高いエアガンを前提とすると

0.25g以上の重量のBB弾を使用するのがオススメです。

svg-syoshin_bb1-06

あなたが東京マルイの電動ガンを購入された経験があれば分かると思いますが
電動ガンに最初に付属しているBB弾も0.25g弾だったはずです。

つまりメーカーとしてもオススメなのが0.25gという訳で「東京マルイの電動ガンは0.25g弾の使用を前提に設計されている」という説の裏付けにもなっています。

ただし、0.20g弾の出番もゼロではないと思います。

0.20gBB弾は価格が安く、大量の弾数を確保しやすいメリットがあります

BB弾は袋詰めで販売されていますが、一般的に0.25gよりも0.20gBB弾の方が1000発近く多く入っていてお買い得になっています。

「とにかく弾を撃ちまくりたい」

「前進する味方の援護射撃をするために弾数がとにかく必要」

という場合には0.20gBB弾を選ぶのもアリかもしれません。

もう1つの利点としては
0.20g弾の方が5m以下の至近距離では初速が速く、敵に回避され難い」という利点があるかもしれません。

「あるかもしれません」というのは、先ほどのコチラのページの実験データのとおり、エアガンから発射されて5mもすると0.20g弾よりも0.25g弾の方がスピードでも僅かながらも逆転しているからです。

ただ、私の経験上、至近距離において、0.25g弾を回避した敵ゲーマーでも、0.20g弾で射撃した場合には回避動作が間に合わず、避け切れずHITできた。

という経験も数多く体験しています。

あなたが3~4mまでの至近距離での銃撃戦を想定するなら・・・たとえば、ベニヤ板の迷路状のインドアフィールドなどであれば、0.20g弾を使ってみるのも手かもしれません。

他にも0.20gBB弾を使うケースはありますが、サバゲー戦術、攻撃手段という視点からは脱線するので後日の「BB弾の選び方と注意点」でお伝えしようと思います。

ひとまず0.25gのBB弾を選ぶのがベター

今回は、BB弾の重量がサバゲーの戦術や攻撃手段に及ぼす影響について解説してきました。

早い話、あなたがサバゲーで使用するのが、18歳以上用の競技用エアガン(電動ガンなど)であれば0.25gBB弾を選んでおけば、少なくともサバゲー上達に深刻な問題は無いはずです。

どうしても至近距離戦が多発するとか、0.25gでは弾数が足りず予算的に厳しいという場合にのみ0.20gBB弾の導入を検討するのがオススメです。

BB弾の重量については「答え」が見えてきたと思うので
次回の記事では、「BB弾の色とサバゲー戦術・攻撃手段」について解説します。